チャンピックスとはニコチンが含まれていない、禁煙補助薬です。
今までの禁煙グッズなどは、ニコチンパッチやニコチンガムなどニコチンが含まれているものがほとんどでした。
もちろん、それで禁煙できた方はいいのですが、禁煙できない方のほとんどはニコチン中毒とされています。
ニコチンパッチはニコチンが含まれてますので、ニコチン中毒の治療にはならないのです。
タバコを吸うことにより、肺から血液に吸収され、ニコチンが脳に到達します。
脳にはニコチン受容体というもが存在し、ニコチンと結びついたときに、ドーパミンが排出されます。
ドーパミンは快感を生み出すので、もう一度その快感を味わいたいと思いまたタバコを吸うのです。
そうして繰り返していくうちに、たばこをやめられなくなり、依存症となってしまうのです。
そこでこの禁煙補助薬ですが、服用することにより、ニコチンよりも早くニコチン受容体へ結びついてくれ、ドーパミンを放出させますので、だんだんたばこを吸わなくても大丈夫になるという仕組みです。
服用方法ですが、最初にスターターパックというものから始めます。
最初1週間服用します。その際はたばこを吸っても大丈夫です。
タバコを吸った時のニコチンよりも早く受容体へ結び付くので安心してください。
そして1週間後から禁煙しましょう。
ここではもう吸いたいという気持ちが減ってると思われます。
そこから12週間続けてください。
そして、12週間たった時に禁煙できてる方は約半分だとされています。
半分だと少なく感じるかもしれませんが、禁煙できない人はどんなことをしても禁煙できない方がほとんどです。
チャンピックスを服用する方はほとんどの方がニコチン依存症の末期の方ばかりです。
その半分の方が薬を服用するだけで禁煙できたので、その効果はかなり期待できます。
途中で吸ってしまった人も何かしら効果は実感できたとされています。
たばこを吸うことは自分の命を少しずつ削ってることになります。
そして、周りの命も奪ってることになります。
特に、乳幼児や妊婦の前で喫煙してる方もいますが、よく考えて喫煙してください。
自分だけの問題ではなく、家族の問題にもなります。
治療薬ももちろん大事ですが、禁煙する意思が重要になってきます。
自分はなぜ禁煙したいのか、もう一度考えてみてください。

また、禁煙について詳しく調べたい場合は、チャンピックス通販ガイドをご確認下さい。